―私達はこうして前向きになった―

建設業できつい時、この名言が私を目覚めさせた!

アバター
WRITER
 
海辺の建設現場
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

今回、ご紹介する方は現在も建設業で働いている方です。

彼には夢がありましたが、怪我の影響で夢を諦め、入社したのが建設業です。建設業は肉体的にも精神的にも上下関係が厳しい世界です。

そして、彼は自分を見失います。しかし、ある名言で自分を取り戻し、彼は大きく変わり出世します。彼の心の背景で何があったのでしょうか?後ほど解説します。それでは彼のストーリーを見ていきましょう。

建設業界の地獄で自らを失う

現場の仕事

私は幼少気からスポーツに打ち込み、前向きに物事を捉え日々、夢や目標を定め常に前進しておりました。

練習中、試合にて網膜剥離の怪我が続いた為にキックボクシングのプロの夢を諦め仕方なく紹介を受け就いた建設関連の現場作業員の仕事では日々ダラダラと働いておりました。

夢も目標もなく、ただ言われた仕事をこなし帰宅する。といった日々の生活に張りもなくまたその状況に慣れ諦めている私で当然、そんな私なので周りとも徐々に疎遠となっていき自分の殻に綴じ込もっておりました。

建設関連の仕事は上下関係が厳しい業界ともあり日々の暴力やパワハラは当たり前で、間違ってる事でも正しい。と力で押さえつけれ自分自身を見失っておりました。

沢村栄治の名言で自らを取り戻す

窓辺で本を読む

名言に出会えたきっかけは、実家に帰省した際にたまたま、手にした名言集の書籍でした。

その中で見つけた沢村栄治の「人に負けるな。どんな仕事をしても勝て!しかし堂々とだ」

この言葉を知った時にどこか懐かしいな。と思ったと同時に涙がでました。現在の自分自身の情けなさと無力さに。

「もう一度だけやってみるか」っと自分に問いかけ奮い立たせる為に自分が過去に掴んだ実績やトロフィーを眺め気持ちをリセットしたのを覚えております。

翌日から仕事にて、過酷な為に誰しもが嫌がる作業でも積極的に参加し分からない事はしつこく上司に聞くなど、日常生活で刺激をいれていきました。

名言を行動に落とし込む

カフェでノートに書く

名言にもあるように、「人に負けるな」この言葉を実行する為にまず、自分自身を肉体と精神面でも強くしようと思い仕事前のランニングから始まり仕事終わりの予習、復習。など本格的に名言に感銘を受けもう一度だけラストチャンス。

そう心に決めやっていく事を決めておりました。堂々と。昔からスポーツをやっていた私なので勝ち負けにこだわり続けていたのですが、夢を諦め安定や、ただ働けばいい。

この気持ちからの変化は恐怖もあり迷いはしましたが、現在では変われて良かったと心から思えております。

現在建設関連の営業職で名言に出会い5年が経ちましたが、あの頃では想像できない程、自分自身も成長し会社での地位も構築できております。

今では面接官の立場にたち、面接にて夢は何ですか?と訪ねれる立場である為、あの時名言に出会い、ラストチャンスだと言い聞かせやってきて本当に良かった。と実感しております。

仕事で我慢しない自分へ

ACTIONと書かれたダイス

ここからは、彼が前向きになれた心の背景を彼にやって頂いた、ワークを元に私の見解で解説します。

まず、彼を悩ませたのが「夢への諦め」です。彼にとっては夢への諦めはとても大きかったんだと思います。彼は約一年間、「昔はこうじゃなかった」っと呟いていたそうです。これは過去と現在のズレからくる心理です。

その結果、彼は反映分析型(何かに支配されている状態あるいは考えすぎている状態)になります。

そして、名言を知った事で彼はこのように語ってくれました。「名言を聞いた事で夢に夢中になっていた頃の私を思い出しまたんです」っと。名言を聞いた後の彼の行動力は素晴らしいです。

休日には仕事の勉強をし、分からない事はズカズカと上司に尋ね、あっという間に昇進します。これは反映分析型から主体行動型にフィルターが変わった事を指しています。

主体行動型はとにかく行動する事でモチベーションが上がるパターンです。営業職に彼が抜擢されたのも彼の行動力が認められたからかもしれません。ちなみに売れている営業職やセールスマンは圧倒的に主体行動型の方々です。

最後に彼はこのような事を語って頂けました。

「我慢をしても何も変わらない。会社の為ではなく自分の人生の為に働く。効率よく、最短距離で職務をこなす事を名言から学びました」自信たっぷりなのも滲み出ていますね

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 辛い時の名言集 , 2019 All Rights Reserved.